静内から緊急SOS!!取り残された猫たち

痴呆?の独り暮らしのおばあさんの家で猫たちが取り残されています

お祖母さんが緊急入院 まもなく保健所に収容され、年内には処分になってしまいます。

 

静内WARP(猫部)が今年の3月から着手
家は糞尿だらけ。 おばあさんは酷い匂いの中裸足で生活していました。

子猫が生まれては川に流し、 収入もなくキャットフードを1か月買えなかった時も
 WARPとニャン友ネットワーク札幌とが協力し全頭避妊去勢が終わり、
人なれした子から、里子に行きやっと後8匹になったところで、
 おばあさんが入院しました。

今年も押し迫り、保健所に収容されれば、処分は目の前に迫っています。
現在、猫たちの避難場所を必死に探しています。 
お忙しい年の瀬ですが、 おばあちゃんの猫たちが、無事に年を越せるよう、ご支援のほど、 よろしくお願いします。 

おばあちゃん、僕たちいい子にしてるから、

ずっといい子にしてるから

おいしいご飯が食べれますように

あったかふとんで寝れますように