猫たちは無事です

 

4日目  猫達 無事です。

 

猫たちは無事です。ボランティアさん5人の協力でなんとか猫を捕獲しました。すんなり入ってくれるん子家中を逃げ回る猫。なんとか全頭保護できました。

 

交渉ができたことと同時に保護に踏み切れたのは、一人じゃなく、協力者がいたことが大きかったです。おかげでやみくもに助けるのではなく、きちんと保護先に目途がたったのが幸運でした。

処分のはなしをきいて
一斉に地元のボランティアにメールで協力を呼びかけました。
狭く、閉鎖的な町ですが、そこから掘り出した貴重な人との出逢いから命を守りたいという仲間とは普段からよく話してきましたのでたったメール一通でも事態を察してくれ、「できることがあれば手伝いたい」という皆様の気持ちが集まりました。

まずは保護場所がないといけないので預かりを迎え入れる人を募ると
家に少しのスペースがあるので年寄りの2匹なら、というボランティアさん。
寒くてもよいなら家の並びにある木造の物置を貸してくれるというボランティアさんからのお話、これならいけると思いました。
木造の小屋を断熱材を入れ改造してくれました。

 

わかっていましたが充分な暖がとれてはおりません。

 

これまでずっと家の中で飼われていた猫たちには少し厳しい状況です

 

引き続き保護を手伝ってくださるお家を募集中です。

 

支援物資、支援金のお願い

小屋に暖房器具がありません、日中猫たちだけで過ごすため、石油ストーブなどの暖房器具が使えません。

パネルヒーター、オイルヒーターなどの猫が倒しても火事にならないような暖房器具がございましたらお譲りいただきたいのですが

→30日一通りの暖房が確保できました。ありがとうございました!

 

フードのお願い

高齢猫がいるために、柔らかいフードを希望します。

 

支援金のお願い

おばあさんの家ではほとんどケアを受けていなかった子達です

環境の変化とともに体調を崩す子もいます。ワクチンの摂取等のケアを

出来るだけ早く行いたいと思います。宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    小野寺 法子 (月曜日, 30 12月 2013 15:04)

     静内SOSを見て心を痛めていました。
    猫達を無事に保護できて本当に良かったです。
    お疲れ様でした。
    ツキネコの吉井さんも、ですが猫達の小さな命を守る為、自らを犠牲にして
    頑張っている皆さんに、いつも頭の下がる思いで一杯です。
    私には支援金を送る事しか出来ませんが少しでも役に立てばと思い送金しました。これからが大変ですが猫達が優しい里親の元で過ごせる事を祈っています。

  • #2

    そらねこ (月曜日, 30 12月 2013 22:02)

    わずかですが、支援を継続していきます。
    この件に自分はどう向き合うか、少し考えました。

    ペットボトルにお湯を入れ、タオルでくるんだ湯たんぽも、少しは効果あるかと思います。

    ボランティアの皆さま、ありがとうございました。保護出来たと知った時は、ホッとしました。

  • #3

    ねこだんご (月曜日, 30 12月 2013 22:29)

    活動お疲れ様です
    毛布類とかは使いますか?猫達のフードは猫缶、パウチがいいのでしょうか?例えばどんなのがいいでしょうか。すみません、的を外したものを送るとかえって迷惑かなと思いまして・・・